【解約違約金なし!】楽天モバイルいつでも解約OK!即解約のペナルティは?

スポンサーリンク

楽天モバイル 解約

楽天モバイルいつでも解約できる?

 

 

楽天モバイルに最低利用期間はありません。

ですので、いつでも解約可能なのでご安心ください。

ただし、楽天モバイルを解約してもこちらのオプション契約をされている方は注意が必要です。

楽天モバイルの回線契約は終了しても、オプション契約は個別に解約する必要があるためです。

 

スポンサーリンク

 

 

楽天モバイルオプションの解約先一覧

 

 

楽天モバイル オプションの解約方法

 

・故障紛失保証 with AppleCare Services→解約方法はこちら
・あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch→解約方法はこちら
・楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム→解約方法はこちら

・スマホ交換保証プラス→解約方法はこちら

 

 

楽天モバイル解約違約金はいくら?

 

 

楽天モバイルには解約違約金は、契約しているプランによって変わります。

新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」の場合は、解約金違約金はかかりません。

いわゆる2年縛りなども無く、いつでも解約できます。

 

ただし、旧プラン契約の方は解約違約金がかかる可能性があります。

楽天モバイル旧プラン、スーパーホーダイ/組み合わせプラン/コミコミプランなど。

楽天モバイル旧プランの解約方法はこちら

 

自分がどのプランに入っているか分からない方は、楽天モバイルカスタマー電話へどうぞ。

 

電話 050-5212-6913

受付9時〜 20時(年中無休)

 

電話をかける時間帯ですが、12時〜14時はできるだけ避けましょう。

この時間帯は特にお電話が混雑すると公式が発表しています。

 

 

楽天モバイル即解約のペナルティは?

 

 

楽天モバイルは契約後すぐに解約しても大丈夫です。

もちろん何かしら悪意のある解約行為であればペナルティの対象になると思いますが、楽天モバイルはまだまだエリア拡大中のキャリアになので、契約したのに通話できない(エリア外)の可能性もありますね。

そこは楽天モバイルも配慮しているのでしょう、すぐに解約しても解約違約金・手続き面でペナルティはありません。

むしろ使えないエリアで楽天モバイルを契約している意味はないので、そこは割り切って解約して問題ありません。

 

 

楽天モバイル再契約は可能?

 

 

楽天モバイルは解約後に再契約できます。

再契約はできますが、その場合は基本的にキャンペーン対象外になりますね。

楽天モバイルは新規契約のキャンペーンで、再契約はキャンペーン対象外のため。

ですが、今後は再契約者に向けたキャンペーンもあるかもしれないので、たまには公式サイトもチェックしておきましょう。

 

 

まとめ

 

・楽天モバイルはいつでも解約できますが、オプションは個別に解約する必要があります。

・楽天モバイルの解約違約金は、加入しているプランによって変わります。

・楽天モバイルはエリア外などサービス内容に満足できない場合は、契約後すぐに解約してもペナルティはありません。

・楽天モバイルは再契約できますが、新規契約キャンペーンの対象外になります。

 

以上になります。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

※当サイトは2022年4月11日現在の情報です。

当サイトの情報・作品画像は下記の公式サイトから引用しています。 比較されている数値や事実を正確かつ適正に引用しておりますが、 不正確な情報があれば、サイト下部の「お問い合わせ」よりご連絡をお願い致します。 速やかに事実を正確かつ適正に修正させていただきます。

 

楽天モバイル公式サイト https://network.mobile.rakuten.co.jp/

 

 

タイトルとURLをコピーしました