山手線をもっと
楽しくするアプリ募集!

JR東日本とNTTドコモが、オープンイノベーションの取り組みの一環として、列車など「移動」に関わる時間の質的向上を目的とした「山手線ビーコンを使ったアイデア・アプリコンテスト」を共同開催!
山手線全車両に搭載されている音波ビーコンから出力される人には聞こえない非可聴音をスマートフォンで検知できる位置情報検知サービス「Air Stamp」を利用して 皆さまの自由なアイデアや技術によってイノベーションを起こしてください!
コンテストを経て誕生した優秀なアプリの事業化をサポートします。

コンテストの流れ

アプリ部門

2017年1月27日


募集締切

2017年2月10日


一次審査結果連絡

2017年2月20日


コンテスト発表会

アプリ部門お申込みフロー

アイデア部門※ 終了しました

2016年12月3日(土)、アイデアソンを開催しました。
実際のアイデアソンで行ったワークを元に、アイデア出しのヒントとレポートを大公開。
新しいアイデアを生み出し、アプリコンテストへのエントリーの参考にしてください。

    

事前説明会資料配信


2016年11月16日(水)に実施された説明会の資料及び配信動画です。

事前説明資料

説明資料は全4種類ございます。

スマホからご覧の方はこちらのリンク先からご確認下さい。

説明会動画配信

 

説明会の動画は全4種類ございます。

募集概要

アプリ部門

山手線ビーコンと列車走行位置の活用をテーマにアプリコンテストを実施します。

Air Stamp SDKと列車走行位置APIを利用して、スマートフォン上で動作するデモアプリを作成していただきます。
一次審査を通過したチームには、鉄道博物館で行われる発表会にてプレゼンテーションと、展示車両にてデモを行っていただきます。
上位入賞チームには、商用環境で動作するAir Stamp SDKおよび列車走行位置APIを無償提供!
実際の山手線上でテストマーケティングを行う権利を、ご提供致します。

テーマ

山手線ビーコンと列車走行位置を活用したアプリ

入賞賞品

最優秀賞(1法人): 2017年度最大半年間商用環境での山手線チェックインサービスを無償提供
         およびプロモーション支援
優秀賞(2法人) : 2017年度最大半年間商用環境での山手線チェックインサービスを無償提供

応募資格

法人のみ応募が可能です。
※原則企業のみ
例外として大学法人(国立大学法人及び私立大学(学校法人))における研究室等からの参加についても、未成年の構成員がいないことに加え、当該大学法人からコンテスト参加についての承諾を得た大学教員等の責任者が参加できる場合に限り応募可能としますが、コンテストの賞品は提供できません。

提出物

規定の企画書及びデモ動画を提出していただきます。
詳細についてはアプリコンテスト申込みサイトにてご確認ください。

応募締切

2017年1月27日(金)17:00

参加費

無料
※ただしコンテストへの応募に要する費用については自己において負担していただきます。

審査基準

・お客さまへの提供価値
・リソースの有効活用
・企画の実現性
上記審査基準を用いて、5法人がコンテスト発表会への参加者として選出されます。

●Air Stamp SDKおよび列車走行位置APIの提供

Air Stamp SDK

Air Stampのビーコン音波を判定するソフトウェアを開発するためのプログラムの一式
SDKはSoftware Development Kitの略

列車走行位置API

列車走行位置を取得するプログラム
APIはApplication Programming Interfaceの略
※本APIの利用は任意です。

●メンタリング(任意)

アイデアの具現化に向けた講習会と、Air Stamp SDKおよび列車走行位置APIのサポートを目的としたメンタリング(相談会)を実施します。
※メンタリングへの参加はコンテスト応募の必須条件ではありません。

日時

2016年12月13日(火)

時間

13:30〜17:00

開催場所

NTTドコモ・ベンチャーズラウンジ
東京都港区赤坂1丁目12-32
アーク森ビル31階

定員

20チーム(1チーム2~3名でのご参加をお願いします。)
※ただし、参加チーム多数の場合は抽選とさせていただきます。
抽選結果は2016年12月1日(木)にご連絡する予定です。

応募締切

2016年12月6日(火)

参加資格

・『山手線ビーコンを使ったアイデア・アプリコンテスト』「アプリ部門」への応募を予定しているチームであること。
・コンテストに応募する具体的なアイデアがあること。
「アプリコンテスト申込み」からコンテスト規約に同意した上で、参加申込をしてください。

参加費

無料

●コンテスト発表会

一次審査を通過した5チームには、鉄道博物館で行われるコンテスト発表会でプレゼンテーションを行っていただきます。
併せて展示車両内にビーコンを設置することで擬似的に山手線を再現した環境にて、アプリのデモを行っていただきます。
審査員による最終審査により、上位入賞 チームを決定します。最終発表会終了後には鉄道博物館内で交流会を予定しています。

一次審査結果連絡

2017年2月10日(金)予定

開催日時

2017年2月20日(月) 16:00~(15:30受付開始)

開催場所

鉄道博物館(さいたま市大宮区大成町)

参加対象

一次審査を通過した5チーム、主催者より招待したゲストのみとさせていただきます。

●審査員

野口 忍

東日本旅客鉄道株式会社
常務執行役員
IT・Suica事業本部長

村上 享司

株式会社NTTドコモ
取締役常務執行役員
スマートライフビジネス本部長

橘 修

株式会社ジェイアール東日本企画
常務取締役
交通媒体本部長

池澤 あやか

特別ゲスト審査員
“プログラムができる女優”
でおなじみ

アイデア部門(アイデアソン)※ 終了しました

テーマ

山手線ビーコンと列車走行位置を活用したアイデア

入賞賞品

最優秀賞(1チーム):5万円分のびゅう商品券
優秀賞(2チーム):3万円のびゅう商品券

日時

2016年12月3日(土)

時間

13:00〜18:00
(アイデアソン13:00〜17:00 交流会17:00〜18:00)

開催場所

NTTドコモ・ベンチャーズラウンジ
東京都港区赤坂1丁目12-32
アーク森ビル31階

定員

50名

応募締切

2016年11月22日(火)※終了しました

参加資格

個人・法人のどちらも参加可能です
※ 参加される全ての方に参加規約に同意いただいております

参加費

無料

審査基準

・お客さまへの提供価値
・リソースの有効活用

この件に関するお問合せは、こちらまで。